視力回復について、あなたはどれくらい知っているでしょうか?

視力回復について、あなたはどれくらい知っているでしょうか?
視力回復の方法には、トレーニングで目の筋力を高めるものや逆に針治療でリラックスさせるもの、そしてレーシックなどのレーザー治療といろいろな方法があります。
当然ですが、あなたの目の状態によって視力回復の方法も変える必要があります。
それでは、近視はなぜ起こるのでしょうか?
近くばかりをじっと見る生活をしていると、水晶体も緊張をしたままになるので、弾力がなくなり、ピントを合わせにくくなるのです。
仕事でもパソコンとにらめっこ、家ではインターネットにテレビゲームと現代の生活は目に負担がかかるものであふれています。
必ずしも正しくないことが近視の原因と信じられている場合もあるようです。
例えば、近視は遺伝が原因とよく言われますが、遺伝が原因の場合はほんの5%ほど。残りの95%は後天性です。
また、眼科などでは、メガネで見えれば良しとされるので、近視は治らないといわれがちですが、トレーニングなどで見えるようにはなるようです。
目にも自然治癒力がありますから、10代のころなら視力回復トレーニングを受けてみるのも良いかもしれません。
レーシックなどの視力回復手術を考えている方は、症状によっては受けられない場合もあるのでまずは診察をしてもらってください。
ただし、どんなに視力回復の治療をしたとしても、近視になった原因をそのままにしていては、またすぐに悪くなってしまいます。やはり、生活習慣の改善は欠かせませんね。
★スポーツ
★恋愛(女性)
★護身術
★ペット