では、いったい何が原因で近視になるのでしょう?

視力回復について、あなたはどれくらい知っているでしょうか?
視力回復の方法には、トレーニングで目の筋力を高めるものや逆に針治療でリラックスさせるもの、そしてレーシックなどのレーザー治療といろいろな方法があります。
言うまでもなく、あなたの目がどういう状態かによって、視力回復の仕方もちがいます。
さて、そもそも近視というのは何が原因で起こるのでしょう?
目には、水晶体といってレンズの役割をしている部分があります。近くばかりを見る生活をしていると、この水晶体の弾力がなくってピントが合わなくなるのです。
仕事でもパソコンとにらめっこ、家ではインターネットにテレビゲームと現代の生活は目に負担がかかるものであふれています。
近視については、いろいろと誤解も多いようです。
例えば、近視は遺伝が原因とよく言われますが、遺伝が原因の場合はほんの5%ほど。残りの95%は後天性です。
それから、目が悪くなるとすぐにメガネを薦められますが、目が緊張した状態が長くなるので近視の進行を早めることもあるようです。
視力回復トレーニングや、ツボの刺激で見えるようになったという話もあるようです。
レーシックなどの視力回復手術を考えている方は、症状によっては受けられない場合もあるのでまずは診察をしてもらってください。
ただし、いくら視力回復の治療をしても、原因となる生活習慣が変わらないことにはまた元に戻ってしまいますので、一度見直してみると良いでしょう。
★バストアップ
★ロト
★恋愛(男性)
★情報起業