例えば、「親が近視なので」という人。確かに生まれつき目が悪い方もいますが、実はほんの5%程度です。

視力回復について、真剣に考えたことはありますか?
視力回復と一言でいっても、実はトレーニングや針治療、レーシックやサプリメントとその種類も様々です。
あなたに合った視力回復も、目の状態によって変わってきます。

目には、水晶体といってレンズの役割をしている部分があります。近くばかりを見る生活をしていると、この水晶体の弾力がなくってピントが合わなくなるのです。
最近は、小学生のころからパソコンを使い、テレビゲームやモバイルゲームと、子供の目にも負担がかかるばかりです。
近視の話をする時に、みんなが信じていることでも実は正しくないというものもあるようです。
よく、近視の原因は遺伝だという話を聞きますが、本当のところは95%の近視が生活習慣によるものだそう。
また、メガネやコンタクトレンズを常用するのも、自然治癒力を弱めてしまい、近視の進行を早めます。
視力回復トレーニングや、ツボの刺激で見えるようになったという話もあるようです。
スポーツをする人ならば、コンタクトレンズのわずらわしさを考えると思い切ってレーザー手術もありかもしれません。
ただし、どんなに視力回復の治療をしたとしても、近視になった原因をそのままにしていては、またすぐに悪くなってしまいます。やはり、生活習慣の改善は欠かせませんね。
★美肌ケア
★視力回復
★FX
★恋愛(女性)